美脚 むくみ 足湯

むくみ改善に足湯は効果的

挿絵

足のむくみを改善したいとき、効果的なのが足湯です。
汗が出て、体内の老廃物を外へ出せるからです。

足のむくみの原因は
足元に溜まった老廃物や、
排出できずに体内で滞っているリンパや汗です。

これらを排出しなければ、
足のむくみは一向に良くなりません

老廃物を排泄する、という大切な働きが汗にはあります

ですが、夏場はクーラーの効いた部屋にいますし
冬場は寒くて汗をかく状況にありません。

そのまま汗をかけずにいると・・・、
異常に眠気を感じたり、
体調が悪くなると、発熱したりのどの痛みを発症することもあります。

これらの症状は、「汗をかきたい」という体からのサインなんです。
あなたの体にたくさん老廃物が溜まっている証拠です。

こういうとき足湯をすると、発汗作用が上がります。
しっかり汗が出て老廃物を排出できますから、
むくみもスッキリ!ですよ

でも、正しい足湯の方法はご存知ですか?

正しい足湯の方法

バケツや洗面器に、くるぶしがつかる程度のお湯を入れます。
この時、温度は42〜43度がおススメ!

普段の入浴よりちょっと熱めですが、
発汗作用が上がり、むくみ改善にはより効果的です。

足湯をする時間は7分程度。
もし、お湯が冷えてしまったら差し湯をし、
お湯が冷えないように気を付けてください。
更に効果が上がります。

7分後、いったん足をお湯から出します。
ここで、左右の足の色を確認します。

赤くなっていれば、OKです。
もし、どちらか一方でも赤くなっていなければ
更に2分ほど、足湯を続けてください。

足湯のあとは、コップ半分のお水を飲みましょう。
汗をかいていますので、水分補給を忘れずに!

また、汗をかいたままにしていると体を冷やし、
むくみの原因になりますから、汗はきちんと拭きとりましょう。

むくみ改善を目的とした足湯の場合、
発汗後の体の冷えを防げるという意味から、
朝にするのが効果的です。

朝10分だけ早起きして、足湯をしてみませんか?

≫むくみ改善の美脚サプリランキングはこちら!!≪